比較 土地 福岡 大阪 テレビ カメラ 名古屋 愛知 新聞 中京" />
So-net無料ブログ作成
検索選択

大相撲名古屋場所、チケット残席状況、全日「満員御礼」まちがいなし


大相撲名古屋場所は、7月12日(日)、愛知県体育館で初日を迎えます。
昨日(6日)、チケットの売れ行き状況を見に愛知県体育館に行ってきました。

チケット売り場には販売状況を一覧にしたボードが掲示されていますが、
今年の名古屋場所のチケット売れ行きは例年に無い「好調」のようです。

new_IMGP0022.jpg
 Sold Outの×が目立つチケットボード(7月6日9時)

初日まであと1週間のこの時期に、
例年だと、残席ありを示す印」が全体の1/3はありますが
今年は、SoldOutの「×印」が大半を占めています。


この分だと、今年の名古屋場所は、
「全日満員御礼」はまちがい無し、です。


八百長事件で大相撲人気が落ち込んでいた時代でも、
名古屋場所の「入り」は比較的に良く、実は、地方場所として
「満員御礼」が多いのは大阪場所、福岡場所ではなく名古屋場所です。
名古屋場所の勧進元である中日新聞の大相撲報道が効いていますが、
名古屋・中京地方は昔から大相撲人気が定着している土地柄です。


筆者は会場となる愛知県体育館の近くに住んでいて、
名古屋場所には毎年数回見物に出かける大の大相撲ファンですが、
今年も初日のチケットを入手して大相撲見物の準備は完了しています。

IMGP0040.JPG
 1日4席しかない超穴場チケット


このチケットは1日4席しかない超穴場的チケットです。
この席の存在を知る人はごく僅かですので紹介します。


NHKのテレビカメラが会場の4隅に設置されますが、
その時、派生する「三角空間」が、この「一人席」になります。
n3u 画像 065.jpg
 三角一人升席


力士が入退場する花道の入り口すぐ上の辺りの席で、
料金の割には前方の位置にあり土俵が大きく見えます。
土俵上の取り組みと、戦い終わって
退場する力士の表情が見られる、という、贅沢な席です。 
11,700円はお値段以上の超穴場チケットではないでしょうか。


名古屋場所の公式HPには掲載されない席ですが、
知る人は知っていますので、
チケット販売開始早々に買い付けないと入手できません。
今年の名古屋場所は、勿論、15日間「売り切れ」ですが、
来年は狙い撃ちしてください。


大相撲記事(筆者ブログ)

大相撲名古屋場所公式HP




スポンサードリンク




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。